2013年1月4日芳尾山・前田山

標高102.7mと低いため近所の山なのに全く注目していないかったが、この機会に登ってみることにした。
高田団地北、精肉店のところの道を東に入り、少し登って右の登山道を登る。
思ったよりもよく整備された立派な山だ。



山頂には吉尾神社があり、吉尾山と書かれているが、国土地理院の地図には芳尾山と書かれているので、ここでは芳尾山と呼ぶことにする。
眺めはいいが、木が邪魔で写真にはなりにくい。

南に下ると金崎神社に出た。



ここから香川大学医学部を経由し前田山へ。
平尾山阿弥陀寺という寺があり、平尾山新四国ミニ八十八か所の案内板がある。
いつもランニングで通る道だが、八十八か所を周ってみた。



平尾山とはどこを指すのだろうか。
実は前田山という表記は国土地理院の地図にはない。
前田山もひょっとすると通称かも知れない。

前田山山頂手前の開けたところからは、夕方の絶景が広がっていた。
朝とはまるで違う眺めをしらばく楽しんだ。

手前に白山(しらやま)、その向こうに矢筈山、女体山。










スクロールしてご覧ください。
西、高松市、石清尾山、五色台方面の眺め。





上佐山方面の眺め。



今日は日没も素晴らしかったが、その時間までいられなかったのが残念。
また来よう。


inserted by FC2 system