2012年5月13日相模嵐山

標高405.9m

今日は地元の師匠の門下生とフェイスブックで募った合わせて3名をご案内。
ということで初心者向けの山である。
予想通りスニーカーにジーンズ、綿のシャツといういでたちだったが、この山なら大丈夫だろう。
と思っていたら、途中で何度もこけた。
下りの歩き方は教えたのだが、スニーカーがすり減っていたらしい。
次回はぜひ登山靴で違いを実感して欲しいものだ。

休日はホリデー快速河口湖行きが非常に便利だ。
大宮から武蔵野線経由なので、新秋津駅から1本で相模湖駅に到着。

相模湖に下り、眺めを楽しんだ。

南には石老山。




東には今日の目的地、相模嵐山。
手前ではカヌーの準備をしている。




こんなに細くて小さいのか。
一度体験してみたいものだ。



車道をしばらく歩き登山口へ。
新緑が美しい。
深く静かな森だ。



急坂を登るとあっけなく山頂に到着。
相模湖などの眺めが素晴らしい。
ただ、電車からはきれいに見えた富士山が雲に隠れていたのは残念だった。

左が扇山、右に権現山。
その遠方に見えているのは雁ヶ腹摺山か。





遠方の雪山は南アルプスか。





ツツジ





ヒメジョオン





登山道からプレジャーフォレストの標高400m地点にある観覧車が見えた。



静かな森をしばらく下るとプレジャーフォレスト前バス停に着く。

プレジャーフォレストではリフトで上がり、標高400m地点にある観覧車に乗った。
ここからの眺めはまさに絶景。
北には高尾山、城山、陣馬山などの稜線が延々と続く。
南には石老山、西には相模湖。
ゆったりと眺めを楽しんだ。

リフトの先に石老山。
















inserted by FC2 system