2012年4月18日辺室山・三峰山

辺室山 644.3m
三峰山 934.6m

累積標高差 +1073m −1293m

土山峠10時20分出発
広沢寺温泉入口15時15分到着
所要時間4時間55分
休憩25分 歩行時間4時間30分
一般の方は歩行時間6時間、休憩1時間、合計7時間みてください。

注意!
三峰山は切り立った尾根に滑りやすい岩、鎖場、梯子が延々と続く難コースです。
初心者は登らないこと。
辺室山は初心者でも大丈夫です。

最近平和な花見登山が続き、もう少しハードな登山がしたくなってきた。
1000m級の山も魅力的だが、春は新緑を楽しみたい。
1000m以下だがハードな登山ということでこの山を選んだ。
結局先日と同じで、本厚木駅から宮ヶ瀬行きバスに乗った。
バスは30分に1本あるが、土山峠まで行くのは1時間に1本だけ。
乗り遅れるわけにはいかない。

先日登った白山周辺の桜も、ほんの数日ですっかり終わってしまっている。
辺室山もしくは三峰山のどちらかのみを登る場合は、途中の煤ヶ谷からのルートがある。

土山峠で下車すると、宮ヶ瀬湖が美しい。
登山口には、白山にも書いてあったが、ヤマビルへの注意が書かれていた。

いきなりの急登だが、新緑に心癒される。
ここの自然林は本当に素晴らしい。











キブシ



辺室山山頂で年配の女性二人が休んでいた。

山桜の向こうに三峰山の三つの峰が見える。



今回のコースはアップダウンが多くなかなかハードだ。
物見峠でお爺さんと出会った。

物見峠の新緑は、まるで羽毛のようだ。



結局今日会ったのはこの3人だけ。
三峰山では誰とも会わなかった。
かなり緊張感のある山なので、休日に登った方が安心だったかも知れない。

急登が続く。
西斜面が崩落している個所は注意が必要だが、丹沢の眺めが見事だ。
ただし、今日は残念ながら山頂に雲がかかっている。
先日もかかっていた。
高い山は難しい。
もし今日丹沢に登っていれば、何も見えなかっただろう。

さて、いよいよ鎖場。
両側は鋭く切れ落ち、礫岩が尖り、木の根が行く手を遮り、そこを鎖や梯子で登り降りする。
しかもなかなか終わらない。



三峰山山頂では久しぶりに達成感を感じた。
ところがここからの下りもまだまだ緊張を強いる。

しばらく下ると沢沿いの道になる。
新緑の沢が心地よい。



やがて車道に出るが、山奥の車の通らないほとんど登山道と言ってもいいぐらいの道である。
途中のトンネルは真っ暗で、ヘッドランプがあった方が怖くないかも知れない。

広沢寺温泉周辺の新緑や花々は気分を高揚させてくれる。





ヤエヤマブキ



車道で猿が休んでいるのには驚いた。
撮影したら山の斜面に逃げてこちらを警戒している。



広沢寺温泉入口バス停15時16分に間に合いそうだったので速足で歩き、何とか間に合った。
先日は行楽帰りのラッシュだったのだろう。
今日の道は空いていた。

15時49分に本厚木駅近くのバス停に到着。
ホームに上ると、15時54分発の特急が入ってきた。
特急券販売機で切符を買ってみると、発車時刻直前でも買えるんだ!
特急料金550円。
眺めもよく、乗り心地もよく、速く着く。
トイレにも行けるし、残りのおにぎりもゆったり食べられるし、言うことなしである。



inserted by FC2 system