2012年3月21日岳山

標高521.5m

久地境原バス停10時45分出発、12時5分帰着。
所要時間1時間20分。
休憩10分、歩行時間1時間10分。
一般の方は歩行時間に2時間みてください。

バスセンターからくすの木台行きバスに乗り、久地境原下車。
バス停すぐの細い道を真っすぐ西に向かう。
広島自動車道を越えると登山道の案内図がある。

展望台まで1時間40分はかかりすぎ。
普通の人でも山頂往復2時間で行けるはずだ。

「広島市の山を歩く」には別のコースが紹介されているが、多分こちらが正式な道だと思う。

分岐を左に行くと巨大な千年杉に出会う。



引き返してもいいのだが、そのまま先に行くことにした。

しばらく登ると展望台。
ここからの眺めが見事だ。
以前縦走した鈴ヶ峰から武田山のルートが全て見渡せる。
東には荒谷山、西には向山、東郷山。
スクロールしてご覧ください。






左遠方に宮島、右は向山。





北の眺めもいい。



しばらく眺めを楽しんでから山頂を往復。
昔山城があったところだそうだ。

帰りはくすの木台に下ろうかと思っていたが、バスの時刻の関係で元のバス停に帰ることにした。
1時間に1本しかなく、バス停で1時間待つのは耐え難い。
先ほどの分岐を直進するコースで下山。

地元の人の熱意が伝わってくる整備された心地よい登山道。
眺めも素晴らしい。
歩行時間も短く、初心者に最適な山である。



inserted by FC2 system