2012年1月30日蓮華寺山

午後になって晴れてきたので、午後3時から近所の蓮華寺山に登った。
品秀寺を左に見て坂を上っていくと、登山道になる。
手前に古いが立派な案内図がある。




登山道入り口からの眺め。
南に鉾取連山が見えている。





森の奥深くまでかつての棚田跡が残っているのに驚いた。



「広島市の山を歩く」には途中で道がなくなっていると書かれていたので、今回は覚悟して行った。
ところが、落ち葉が積もった急坂が歩きにくいものの、道ははっきりしているし所々に道標もある。
何だ、いい道じゃない!
展望所に着いて絶句した。
そこには絶景が広がっていた。
これほど長くここに住んでいて、この眺めを知らなかったなんて!

中央に日浦山、左に絵下山、右遠方に似島と宮島が霞む。



少し上がると鉄塔。
そこから中国電力の巡視路を少し歩くと畑賀からの道と合流する。

左のいちばん高いところが鉾取山山頂、鉄塔が立っているのが原山、天狗防山、洞所山、城山と続く。
これらを総称し、勝手に鉾取連山と呼んでいる。



山頂方面からこの品秀寺コースを見つけるのは難しいだろう。
まず畑賀方面に下り、途中で左の巡視路に入る。
鉄塔の手前を右に下る道ではなく、鉄塔の先を下る。

休憩所、中央広場、蓮華寺山山頂を往復した。
いずれも眺めはいいのだが、写真になりにくいのが残念だ。
自宅からは日浦山、蓮華寺山いずれも近いのだが、日浦山に行く回数が圧倒的に多いのはそのためである。
しかし私は先ほどの絶景を知らなかった。
今後はここに来る機会が増えるだろう。

休憩所から少し下ったところで畑賀への道を取る。
五輪塔に行ってみた。
ここがまた絶景!
こちらの方が先ほどの展望所よりも標高が高い分海がよく見える。
私は蓮華寺山についてあまり知らなかったのだ。
ショックを受けた。

手前は日浦山北斜面に広がる田園風景、遠方左は似島、右に黄金山、その先に宮島。









畑賀への道はかつて一度整備されたようだが、今では木道も朽ち果ててどこが道だか分からないほどだ。
初心者には厳しい道だと思う。
畑賀からは夕日に黄金色に染まる田園風景を楽しみながら自宅へと歩いた。

日浦山。




inserted by FC2 system