2011年10月若杉山

山と渓谷社「福岡県の山」を参考に歩いた。

博多駅から篠栗線に乗り城戸南蔵院前駅下車。
おしゃれな列車で頭や背中のクッションが気持ちいい。

まず南蔵院へ。
休日ということもあり、やたらと人が多い。



登山道へは国道201号線を少し歩くが、広島の2号線のような、狭いのに交通量もトラックも多い嫌な道である。

登山道には秋だというのに多くの花が咲いていた。








































遍路道に入り、三角寺、千手院などを通って荒田高原へ。
ここには数軒の旅館がある。






クサギ








米ノ山はハンググライダーの発進基地で、いくつものハンググライダーやパラグライダーが上昇気流に乗って気持ちよさそうに浮かんでいる。
私も飛んでみたい!
でも怖い。
本来なら絶景ポイントだが、霞がひどい。










若杉山山頂には鉄塔がいくつか並んでいる。
三郡山が見えた。
以前宝満山から三郡山へ縦走した時、時間があれば若杉山まで縦走しようと思っていたのだが、電車の都合でできなかった。
しかし結構遠いぞ。

右遠方の建造物があるところが三郡山山頂。



奥の院に行く道には、善人しか通れないというはさみ岩がある。
ここを鎖を頼りに下るのだが、下の石はつるつるで滑るし、狭くてリュックに差してあるペットボトルがパキパキと音を立てて潰れるし、なかなかの難所だ。
善人しか通れないのではなく、細い人しか通れないと言うべきか。





太祖神社上宮。





太祖神社上宮から急な石段を下り、振り返る。





ミゾソバ


杉の巨木を眺めながら下っていく。
遍路道は車道に寸断され、道が分かりにくい。
特に一か所、入口が草で覆われてなかなか見つけられなかった。
今回はオレゴンには随分とお世話になった。

夕暮れ時の遍路道。





パラグライダーの着陸地点。



まだ飛んでるよ!
いいなあ。
右遠方の鉄塔が立つのが若杉山、左手前が米の山。



inserted by FC2 system