5月10日鴻ノ峰

今日は一日強い雨が降るという予報で、図書館にでも行こうと思っていたのだが、10時頃雨が止んで空が明るくなってきたので散歩することにした。
山口大明神に行くと、奥ノ院への地図が書いてあった。




登っていくと登山道がある。
雨上がりのしっとりとした山もいいものだ。
水滴をまとった花も美しい。




奥ノ院が途中にあるので石段のしっかりとした道が続く。

シャガの咲く登山道。
参道と言うべきか。




東、山口市中心部方面。
左に県庁が見える。




奥ノ院の先もよく整備された道を登ると広場があった。
かつてこのあたりは山城だったらしい。



テレビ塔がいくつか建っており、このあたりまでは車で来ることができる。

さらに登ると、山頂にも石垣が残っていた。



山頂手前で雨が強くなってきた。
道がしっかりしているので傘をさして下山。




石が滑って危険だ。
注意して下る。
石段は切り出したギザギザの石でしかも平らなので滑りにくい。
思いがけず登山してしまった。
雨の日の登山は滑りやすいので初心者は真似しないように。
下りでゆっくりと着地するための筋力の余裕が非常に重要になってくる。

春来軒でバリそばを食べた。
揚げたソバにスープがかかっているのだが、そのスープのだしと酸味が癖になりそうだ。
検索している時決して大盛りは頼まないようにという文章があったので並を頼んだが、足りなかった。
隣のおじさんは大盛りと餃子を食べていた。
確かに巨大だ。
次は大盛りにしよう。

ホテルから山口駅まで歩いたのだが、凄い雨!
歩道が川のようになっている。
道路が池のようになっていて、車に水をかけられてしまった。

山口から山口線で新山口、新山口から山陽本線で岩国に移動。
残念ながら雨のため昨日の日本海ほどではなかったが、今日も地図があったので瀬戸内海の眺めなど楽しめた。
岩国は山口県だが、意外と広島市から近い。
今度は山口県の山にも登ってみようか。


inserted by FC2 system