5月4日琴平丘陵

398.8m

所沢駅から特急に乗ろうと思ったら、午前中の特急は全て満席。
仕方がないので急行に乗ったら、乗り換え案内は対応していない臨時の西武秩父行き。
この列車も混雑している。
みんな芝桜目当てか?

西武秩父駅から御花畑駅に歩き、一駅乗って影森駅下車。
車道を西に行き、影森バス停を左折すると大淵寺(だいえんじ)に着く。











上の写真をトリミングした。









カタクリの群生地を過ぎ少し登ると護国観音。
ここは展望台になっていて、今日も霞んでいるのが残念だったが両神山の雄大な眺めを楽しんだ。






中央遠方に両神山。











鉄の橋を渡り振り返る。




奥深い森を進むと、岩井堂。
京都の清水寺のような作りになっている。
この左の石段を登る。



その先修験道からは鉄梯子で下る。
タンス岩展望台は木に覆われてそれほどの眺めではなかったが、新緑と静けさを楽しんだ。
















三角点から下ると沢道に出る。
少し先に武甲山入口の石標。
昭和60年まではここから武甲山に登ることができたが、今は採掘で削られ道はない。



羊山公園は芝桜が見頃。
すごい混雑だ。
確かにきれいだが、みんなこれだけを見に来て満足して帰るのだろうか?
私には山で出会った花々の方がよほど魅力的に思える。
ただ、芝桜と武甲山の写真は今しか撮れない。
立ち寄る価値はあった。



西武秩父駅に向かおうと思っていたが、横瀬駅への道標があったのでそちらに向かった。
のどかな田園風景をこれだけ大勢の人々が歩いている光景というのも珍しい。


inserted by FC2 system