4月26日大楠山

241.3m

三浦半島最高峰といっても僅か241mしかない。
あまりに低くてこれまで注目してこなかったが、三浦半島の山に登ったことは一度もないので登ってみることにした。

湘南新宿ラインで横浜駅へ、そこで京急に乗り換え安針塚駅下車。
改札を出て左のガードをくぐり、変電所の先を左折、しばらく登ると塚山公園。
ここは桜の名所らしい。
次回は満開を狙ってみよう。
桜が終わった時期はしかし桜の季節以上かも知れない。
八重桜、ツツジなどの花々が咲き乱れ新緑も美しい。

















山頂には三浦按針とその妻の墓がある。





展望台からは横須賀港方面の眺めが素晴らしい。





展望台の花壇。









ここから大楠山へ向かう。
一度下り、しばらく車道を歩く。
今回は山と渓谷社の「神奈川県の山」を参考に歩いた。
前日に地図と文章を頼りにルートをパソコンで作成しGPSに転送したのだが、いまいちはっきりしないところがあり、横浜横須賀道路を書いてあるよりも手前で越えて行き止まりになってしまった。
本を片手に注意深く歩くしかない。
引き返して正しいルートを進んだ。
今回は安針塚駅から塚山公園経由で大楠山に至ったが、逗子駅からバスで途中の大楠山登山口バス停まで行ってそこから登ることもできる。
ただここから大楠山への道もかなり難しい。
山でいちばん難しいのは、登山口へ至る道や登山口からの道を見つけることだ。
山に入ってからの方が道を見つけるのは遥かに簡単である。

大楠山に入るとなかなか奥深い森だ。
階段を登り、ゴルフ場の横をしばらく歩き、さらに登ると山頂。
山頂は広々としていてベンチも多い。
展望塔があり、そこからの眺めが素晴らしい。
風がかなり強かったが、眺めを楽しみ、写真を撮りおにぎりを食べながらしばらく過ごした。
途中何組か上ってきたが、あまりの風の強さにいずれも早々に退散した。
南には地図を見るかのような三浦半島の先端、東には千葉県、北に横浜、北東に東京、西には江ノ島、絶景だ。


スクロールしてご覧ください。
西から北方面の眺め。





南東方向、右手前が武山、左奥に三浦富士。





北にはゴルフ場、北東方向に東京湾が見える。


ここから前田橋バス停へ下る。
少し行ったところにも展望塔があり、山頂ほどではないがここからも眺めも楽しんだ。
周りは桜や菜の花に囲まれている。

ここから先の道もなかなか奥深い。
しばらく下ると前田川に出る。
ここは何と1.3kmも河川内が歩けるように整備されている。
心癒される場所だ。
この道を前田橋バス停へ向かう。




逗子駅行きのバスに乗る。
この路線はバスの本数が多い。
10分もまてば次のバスが来る。
途中眺めがよさそうだったので、長者ヶ浜で降りた。
海岸に下りたのだが、強烈な風で全身砂まみれになってしまった。
ここから見る夕日は素晴らしいらしい。

低山と侮るべからず。
アップダウンもあり、負荷は思ったよりも小さくなかった。
山頂の展望塔からは三方が海の絶景を楽しんだ。
海のある眺めというのもいいものだ。

inserted by FC2 system