2010年11月20日宗箇山・高峠山

標高
宗箇山 356m
高峠山 237m

今日はSさん、Fさんを宗箇山へご案内。
二人とも11時過ぎまでレッスンがあるとのことで、三滝駅を出発したのは12時頃となった。
私は9時から2時間練習してから出発した。

まず三滝寺の紅葉を楽しむ。
ちょうど見頃で、土曜日ということもあり人が多い。























紅葉の向こう、滝が落ちている。




登山道に入ると急に静かになり、山深い感じになる。
このあたりは竹が多い。




しばらく登って尾根に出る。
快適な尾根道だ。
数日前の予報では降水確率40%だったが、絶好の登山日和となった。
日差しが暑いぐらいだ。
宗箇山山頂は多くの人で賑わっていた。
眺めはいいのだが、逆光で霞んで写真になりにくいのが残念。
しばらく眺めを楽しみ、来た道を引き返す。

尾根道を直進し、高峠山へ。
こちらは広島市街など驚くほどの絶景!
眺めを堪能した。

牛田山の向こうに呉娑々宇山。





逆光に霞む宮島。





スクロールしてご覧ください。
左から、呉娑々宇山、鉾取山、黄金山、絵下山。
島々は霞んでしまっているので別の写真で解説します。





左から黄金山、絵下山、金輪島、宇品港、その遠方に江田島、似島。





左から鉾取山、黄金山、絵下山、金輪島。





中央に金輪島。





黄金山と絵下山。



新幹線の高架がカーブを描く。
その下を在来線が走る。
牛田山に仏舎利塔が立っている。
その先、岩滝山を住宅地が浸食している。
その向こうに日浦山、さらに向こうは鉾取山、その間から小田山が小さく顔を出している。




下山は三滝少年自然の家を経由。
施設内の展望台からの眺めも素晴らしい。



アスレチックの橋を渡ると立派な建物があり、そこから車道を下って三滝駅へ。
広島市中心部の近くにこれだけ奥深さを感じさせる山があるというのはすばらしい。
宗箇山からの展望もいいが、高峠山からの眺めは感動的だ。
こちらは訪れる人が少ないが、一見の価値はある。
夜景もきっと美しいだろう。


inserted by FC2 system