2010年10月4日彦根城


彦根駅近くのホテルにチェックインし、彦根城に行く。
丁度夕日が美しい時間だ。
たまたま指揮のS君(芸大の後輩)と一緒になり、二人で撮影を楽しんだ。
彼も最近カメラに凝っていて、何とキャノンの5D(フルサイズ!)を持っているのだが、今日はパナソニックの一眼を持って来ていた。
彦根城は巨大で天守閣などは木造で残っており、歴史を感じさせる名城だ。
これほどの城だとは知らなかった。

石垣、巨木、そして彼岸花が夕暮れ時の色に染まっていた。






天守閣から見た夕日に輝く琵琶湖。






天守閣内の展示。
現在は湖からは距離があるが、当時は琵琶湖を背にしていたのだ。






夕日に淡く染まる天守閣。







堀の水面はまるで鏡のようだ。





彼岸花って有毒なんだ!
知らなかった。
田圃の畦道や墓地に咲いているが、害虫や動物に荒されないように人が植えたのだそうな。






inserted by FC2 system