2010年6月8日鷹の条山


標高438m。
福木小学校前バス停7時28分出発、9時58分帰着。
所要時間2時間40分。
山頂での休憩1時間。
帰りに迷い余分にかかった時間が多分20分ぐらい。
実質歩行時間推定1時間20分(写真撮影の時間を含む)。

9時就寝、5時起床。
やっと8時間睡眠が取れた。
4時に目が覚めると今から用意すると始発に乗れると思って起きてしまうのだが、さすがに3時に目が覚めるとどうしようもないので再び寝る。
自宅から徒歩で呉娑々宇山経由で登ろうかとも思ったのだが、呉娑々宇山は飽きてしまっている。
歩いたことのない道を歩きたい。

広島駅新幹線口から29番のバスに乗り、福木小学校前で降りる。
変電所の左から登山道が始まっている。


目指す鷹の条山が逆光に輝く。








思ったよりも本格的な道で、急傾斜のところもある。
深夜まで降り続いた雨でしっとりと濡れた早朝の登山道というのもなかなか味わいがあっていい。








急な道だが、時間は短い。
あっけなく山頂に到着。
山頂には櫓が建っていて、そこからの眺めがすばらしい。



南に呉娑々宇山、西に広島市街、北西に二ヶ城山、その向こうに阿武山、北に昨日登った木ノ宗山、その向こうに白木山と360度の大パノラマが広がる。
写真を撮ったり呆然と眺めているうちに、気が付いたら1時間経っていた。

南に呉娑々宇山、南西に広島市街が霞む、西に松笠山、二ヶ城山。




広島市中心部方面を望遠で撮影。





左に松笠山、右に二ヶ城山。
中央手前には通ってきた変電所が見える。




木ノ宗山、その向こうに白木山が霞む。




左に二ヶ城山、右手前に山陽自動車道と広島高速1号線の分岐。
この広島高速1号線が地図に載っていなかったため、帰りに迷ってしまった。




呉娑々宇山山頂と、そこから高尾山へと続く尾根。





森林公園、左にこんちゅう館。




南西に広島市中心部、西に松笠山、二ヶ城山、北西に阿武山が霞む、北に木ノ宗山、その向こうに白木山が霞む。


なお、この櫓には、車で来て駐車場に止め、モノレールに乗れば歩かずに来ることができる。

朝9時5分、始発で乗客のいないモノレールが到着。


下りは来た道を帰り、途中で右に入る。
出口付近で迷ってしまった。
地図にはない高速道路ができていて、混乱したのだ。
西善寺バス停に行こうと思っていたのが、結局元の福木小学校前に戻ってしまった。


inserted by FC2 system