6月7日木ノ宗山


標高413m

中深川駅6時40分出発
上深川駅9時到着
所要時間2時間20分
山頂での休憩20分
歩行時間2時間(写真撮影などの時間を含む)

昨日は9時半就寝。
今日は所要時間の短い山だし、ゆっくり寝ていようと思っていたのだが、また4時に目が覚めてしまった。
これが習慣になると、夜本番に差し支えてしまう。
明日あたり強制的に二度寝しないと。
今日も始発で出発。

中深川駅からしばらく細い車道を進む。
この道は通勤の車が多く気を使う。

白木山方面の眺め。





アザミ



登山口からは急な坂道で、特に山頂直前は猛烈な急傾斜だ。


銅鐸出土地との分岐から木ノ宗山山頂を望む。





アセビ









山頂からは、南に呉娑々宇山、高尾山、西南西に二ヶ城山、西北西に阿武山などが見えている。
この山は全体が中世の山城で、郭や堀切が残っている。


左に藤ヶ丸山、中央に呉娑々宇山、尾根を右下ると高尾山、岩谷観音も見える。





二ヶ城山。





左に権現山、そこから右に登って阿武山。











左に藤ヶ丸山、右に呉娑々宇山、手前左は森林公園、右は鷹の条山。





翌日1時間も過ごすことになる鷹の条山山頂の櫓が、拡大すると写っていた!
肉眼では認識できなかったのでびっくりした。









山頂で写真を撮ったりしながら20分ほどゆっくりと過ごし、上深川方面に下山。










9時に上深川駅に着いたが、次の汽車は9時38分!
仕方がないので、持ってきた「広島市の山を歩く」を読んで過ごす。
次は呉娑々宇山山塊を大縦走してみようか、それとも白木山のまだ歩いていない道を歩いてみようか。


inserted by FC2 system